長期契約でお得な自動車保険

長期契約でお得な自動車保険

自動車保険は長期契約?短期契約?

長期契約でお得な自動車保険

一般的に自動車保険の契約期間は1年としているユーザーはとてもたくさんいます。

 

しかし保険契約期間をもって長く設定している商品も存在します。

 

長期契約のメリットについて幾つかの点をピックアップしてみましょう。

 

この種の長期保険はディーラーによって扱われているタイプですが、その更新のタイミングを車検と同様、3年、2年というように設定しているのが特徴です。

 

契約期間が長期だとまず保険料が有利になる場合があります。よく知られているように保険料は持っている等級によって上がったり下がったりします。長期契約ではよくある1年契約の場合と同じように、3年間とか2年間の間、年ごとに等級があがって保険料が安くなっていると仮定してコストを設定しています。

 

しかもその期間の間は、仮に大きな割引のあるゴールド免許を失ったり、一気に等級ダウンしてしまうような事故を起こしたり、あるいは会社によってコストの変更がなされたりしても、保険料が変わってしまう事はありません。

 

ですから長期契約は1年契約ほど状況の変化による波がないということです。

 

1年契約の場合は、3等級ダウン事故や1等級ダウン事故は次の年にすぐに反映されます。例えば現在15等級だとして、3等級ダウン事故が起きてしまったとします。そうすると翌年は12等級となります。その翌年まで事故がないとすると13等級です。そしてその次は14等級となります。この例だと12〜14等級の場合は保険料があがってしまいます。

 

今度は長期契約ですが、契約期間を3年としましょう。この例で言うと現在15等級で今回事故を起こしてしまいましたが、契約期間中は等級が下がりません。

 

3等級ダウン事故はカウントされますが、その計算式はこうなります:「前の契約の等級+(その契約の保険期間−3等級ダウン事故の件数−1等級ダウン事故の件数)−3×3等級ダウン事故の件数−1×1等級ダウン事故の件数」。少し複雑ですが、これで計算すると「15等級+(3年間−1)−3×1−1×0」となり14(等級)となります。

 

つまり満期後には14等級となります。つまり1年契約時と変わりないのです。しかし期間中保険料は変わらなかったので、12等級とか13等級の時の費用を払っていない分総合的にお得になります。

 

長期契約の注意点

契約期間中は等級がキープされるといって、その期間中に保険を乱用できるわけではありません。そうすれば満期を迎えて更新する時に保険料が上がってしまいます。

 

例えば期間中に3等級ダウン事故を2回、1等級ダウン事故を一回起こしたとします。そうすると先ほどの式に合わせると、「15等級+(3年間−1)−3×2−1×1」となり10(等級)」となります。

 

ですから期間中に等級が下がらないとはいえ、何度も保険を使うようでは意味がありません。ですから少々の被害額なら保険乱用は避けましょう。賢く活用すれば長期契約はリーズナブルです。

関連ページ

人気の自動車保険を見つけよう
自動車保険を初めとして、マイカーを所有している人はその維持費に悩まされることも多いのでは無いでしょうか?ここでは、有利な保険に乗り換えを検討するときに知っておきたいポイントについてわかりやすく解説していきます。
自動車保険の掛け金を比較
自動車保険には強制的に加入させられる自賠責保険の他に、任意で加入するかどうかを決められる任意保険がありますが、これはサービスによって保険料も大きく変わってきますよね。ここでは、保険の更新の際には検討しておきたい自動車保険の掛け金の比較についてわかりやすく解説していきます。
家族を守れる自動車保険の選び方
ドライバーならほとんどの人が加入しているのが任意の自動車保険ですが、今では保険の契約の内容はいろいろ選べるようになっていますよね?自分や家族がケガをするというケースにも強い自動車保険の選び方についてわかりやすく解説していきます。
一人暮らし向けの自動車保険
公共交通機関が発達している都市圏以外にお住いの人にとっては自動車は無くてはならないものですが、その維持費については悩みの種という場合も多いのでは無いでしょうか?ここでは、一人暮らしの人にぴったりの自動車保険の選び方についてわかりやすく解説していきます。
カップルで運転する場合の自動車保険
自動車保険には自動車を所有しているかぎり必要なものだけに、維持費として負担を感じている方もいらっしゃるのでは無いでしょうか?この保険料は利用するケースに合わせて選ぶことで効率的な契約も可能です。ここでは、カップルで運転する場合の自動車保険の選び方についてわかりやすく解説していきます。
家族で加入できる自動車保険
家計への負担などを考えると出来るだけ余計なプランは除いて保険料をスリムにして、効率的に保険の契約をしたいというときに、契約の形態を工夫することで節約出来る場合があります。ここでは、家族で加入できる自動車保険の選ぶ時のポイントについてわかりやすく解説していきます。
保険料が安くできる自動車保険
これまでの保険料は安価で契約したこともあり、自動車保険料をこれ以上安くするのは難しい…そう考える方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ケースによってはさらに安く出来る場合もありえます。ここでは、保険料が安くする契約のポイントについてわかりやすく解説していきます。
ネットでできる自動車保険の一括査定
自動車保険料の節約をお考えでしょうか?自動車保険は加入年数によって自動的になされるものと、自分の選択によってできるものとがあります。ここでは、より安価な保険料の保険に変更したい方におすすめのネットでできる自動車保険の一括査定についてわかりやすく解説していきます。
一括査定後の電話やメール対応について
保険料の節約に非常に便利なサービスとして一括査定サービスがあり、比較して選べるメリットがあります。しかし、サービス利用後のメールや電話連絡を心配して利用を控える方もいらっしゃるようです。実際に一括査定サービスを利用した後の電話やメール対応の状況について詳しく解説していきます。
自動車保険一括査定ガイド完全版
自動車保険をある程度充実した補償内容にしたいけど、その分保険料が高くなりそうで心配…と不安に感じられるかもしれません。ここでは、自動車保険一括見積もりサービスを利用して、安価な保険料で契約可能な自動車保険の見つけ方についてわかりやすく解説していきます。
パソコンでできる自動車保険一括査定
保険を比較して自分の要望にあった保険を出来るだけ安いサービスが見つけられる自動車保険一括査定サービスは利用が難しい?いえ、そんなことはありません。パソコンで簡単に利用することが可能である自動車保険一括査定サービスの利用のポイントについてわかりやすく解説していきます。
スマホでできる自動車保険一括査定
複数の保険会社の提供する保険商品の中から、保険料が安いものを簡単に比較検討できる自動車保険一括見積もりサービスはスマホでも利用できる?スマホ・PCからでも利用でき、保険料節約にはとても重要なツールと言える自動車保険一括見積もりサービスのおすすめポイントなどをわかりやすく解説していきます。
自動車保険の補償内容は乗り方に合わせよう
自動車保険が提供する補償内容の範囲には実に様々なものがあるだけに、どうやって決めると良いのかわからない方も多いはず。ここでは、上手に自動車保険の設計をするために知っておきたい乗り方に合わせて補償内容を決めていく方法についてわかりやすく解説していきます。