自動車保険一括査定ガイド完全版

自動車保険一括査定ガイド完全版

自動車保険一括見積もりサービスって?

自動車保険一括査定ガイド完全版

自動車保険はすべてのドライバーにとってなくてはならないものです。

 

保険料は安くはないので、いっそのこと自賠責保険だけで済ませたいという気持ちは理解できますが、それでも車は走る凶器といった側面もあります。

 

相手にとっても自分にとっても、万が一事故が起こって死亡や後遺障害などが起きてしまったら多大な損失になります。

 

賠償やそれにともなう精神的なストレスは計りしれません。ですから自動車保険をある程度充実した補償内容にすることは必要です。それでも保険料を出来る限り抑えたいと思うのは当然と言えます。

 

そんな時は自動車保険一括見積もりサービスを活用することで、好条件の保険が見つかるでしょう。自動車保険一括見積もりサービスでは、「インズウェブ」「楽天」「価格.com」「ズバット自動車保険見積もり」などが有名です。

 

これはいくつかの自動車保険会社にまとめて契約内容を指定して見積もってもらうサービスです。

 

「保険会社のサイトで見積もるのと同じでは?」と感じるかもしれませんが、大きく手間が違います。例えばインズウェブの場合、一回の手続きで最大20社に対して同時に見積もりを依頼することが可能です。

 

20社一つ一つのサイトにアクセスして入力作業をすることを想像すると、最短5分ほどで入力が終わってしまう自動車保険一括見積もりサービスは非常に使い勝手が良いと言えます。見積もりをしてリアルタイムに結果が送られ、それをもとに比較検討してベストな会社を見つけることが出来ます。

 

今までの保険料を見直した結果、数万円安くすることも可能で、実際インズウェブの例だと、平均で約3万円ほどの節約になっています。

 

自動車保険一括見積もりサービスの使い方

このサービスの登録方法・使い方はとても簡単です。記入例としてインズウェブの例を出しますが、おおよそどこの一括査定サービスも操作方法はほぼ同様です。

 

まずサービスサイトにアクセスします。

 

まず車の情報(初度登録年月、メーカー、車名、車検証に記載されている型式)を入力します。例えば「平成29年5月登録:トヨタ プリウス NHW20」という感じです。

 

登録する車種がコンパクトカーなのか高級車なのかなどによって保険料は変わってきます。現在保険に加入しているか新規なのかを決め、主な使用地や使用目的、年間走行距離を選択します。使用目的が通勤メインだとレジャーの場合より保険料より高いです。また走行距離が多いとそれも反映されます。そして改造車かどうか答えますが、改造車の場合はサービスの対象外なので注意しましょう。

 

その後現在の保険会社の登録状況(現在加入している場合)やナンバープレート状況、事故の有無などを回答します。基本的に3ナンバー車は5ナンバー車より保険料が高めの傾向にあります。

 

そして名前や既婚か独身か、職業、免許の色などの個人情報を入力します。ゴールド免許だと割引をしてくれる会社が多いです。その後連絡先を記載して、保険の希望補償範囲や額を指定します。これで完了です。そうするとリアルタイムに回答する会社の計算結果が出てきます(郵送による見積もりもある)。

 

結果を比較して、自分に合った補償内容を提供している会社を選択します。

 

上記のプリウスの型式で30代で既婚者、ゴールド免許、対人対物無制限、人身傷害3,000万円、搭乗者傷害1,000万円、車両保険なし、等級は6等級で検索をかけた例だと、2社からリアルタイム回答がなされました。三井ダイレクトが42,360円で、チューリッヒが23,890円でした。

 

この場合はチューリッヒがお得となります。注意点としてチューリッヒには搭乗者傷害1,000万円の設定がないのか、搭乗者傷害の設定が無しになっていて、三井ダイレクトの場合は有りでした。ですからこの差の理由のひとつは搭乗者傷害の差です。

 

このように100%同じ内容で見積もりが出されるわけではありません。しかし、おおよそ自分の希望と合った内容が表示されるので、参考情報としては充分価値があると言えるでしょう。

 

ここでお気に入りの会社をしぼって、最終的にその会社のサイトで細かな特約オプションを整理して決めると良いでしょう。自動車見積もり一括サービスは保険料を安くする非常に便利な手段と言えるでしょう。

関連ページ

人気の自動車保険を見つけよう
自動車保険を初めとして、マイカーを所有している人はその維持費に悩まされることも多いのでは無いでしょうか?ここでは、有利な保険に乗り換えを検討するときに知っておきたいポイントについてわかりやすく解説していきます。
自動車保険の掛け金を比較
自動車保険には強制的に加入させられる自賠責保険の他に、任意で加入するかどうかを決められる任意保険がありますが、これはサービスによって保険料も大きく変わってきますよね。ここでは、保険の更新の際には検討しておきたい自動車保険の掛け金の比較についてわかりやすく解説していきます。
家族を守れる自動車保険の選び方
ドライバーならほとんどの人が加入しているのが任意の自動車保険ですが、今では保険の契約の内容はいろいろ選べるようになっていますよね?自分や家族がケガをするというケースにも強い自動車保険の選び方についてわかりやすく解説していきます。
一人暮らし向けの自動車保険
公共交通機関が発達している都市圏以外にお住いの人にとっては自動車は無くてはならないものですが、その維持費については悩みの種という場合も多いのでは無いでしょうか?ここでは、一人暮らしの人にぴったりの自動車保険の選び方についてわかりやすく解説していきます。
カップルで運転する場合の自動車保険
自動車保険には自動車を所有しているかぎり必要なものだけに、維持費として負担を感じている方もいらっしゃるのでは無いでしょうか?この保険料は利用するケースに合わせて選ぶことで効率的な契約も可能です。ここでは、カップルで運転する場合の自動車保険の選び方についてわかりやすく解説していきます。
家族で加入できる自動車保険
家計への負担などを考えると出来るだけ余計なプランは除いて保険料をスリムにして、効率的に保険の契約をしたいというときに、契約の形態を工夫することで節約出来る場合があります。ここでは、家族で加入できる自動車保険の選ぶ時のポイントについてわかりやすく解説していきます。
保険料が安くできる自動車保険
これまでの保険料は安価で契約したこともあり、自動車保険料をこれ以上安くするのは難しい…そう考える方もいらっしゃるかもしれません。しかし、ケースによってはさらに安く出来る場合もありえます。ここでは、保険料が安くする契約のポイントについてわかりやすく解説していきます。
長期契約でお得な自動車保険
一般的に自動車保険の契約では1年契約による場合が多いですが、それ以上の長期の契約が可能な自動車保険もあります。ここでは長期契約による自動車保険のメリットや特徴についてわかりやすく解説していきます。
ネットでできる自動車保険の一括査定
自動車保険料の節約をお考えでしょうか?自動車保険は加入年数によって自動的になされるものと、自分の選択によってできるものとがあります。ここでは、より安価な保険料の保険に変更したい方におすすめのネットでできる自動車保険の一括査定についてわかりやすく解説していきます。
一括査定後の電話やメール対応について
保険料の節約に非常に便利なサービスとして一括査定サービスがあり、比較して選べるメリットがあります。しかし、サービス利用後のメールや電話連絡を心配して利用を控える方もいらっしゃるようです。実際に一括査定サービスを利用した後の電話やメール対応の状況について詳しく解説していきます。
パソコンでできる自動車保険一括査定
保険を比較して自分の要望にあった保険を出来るだけ安いサービスが見つけられる自動車保険一括査定サービスは利用が難しい?いえ、そんなことはありません。パソコンで簡単に利用することが可能である自動車保険一括査定サービスの利用のポイントについてわかりやすく解説していきます。
スマホでできる自動車保険一括査定
複数の保険会社の提供する保険商品の中から、保険料が安いものを簡単に比較検討できる自動車保険一括見積もりサービスはスマホでも利用できる?スマホ・PCからでも利用でき、保険料節約にはとても重要なツールと言える自動車保険一括見積もりサービスのおすすめポイントなどをわかりやすく解説していきます。
自動車保険の補償内容は乗り方に合わせよう
自動車保険が提供する補償内容の範囲には実に様々なものがあるだけに、どうやって決めると良いのかわからない方も多いはず。ここでは、上手に自動車保険の設計をするために知っておきたい乗り方に合わせて補償内容を決めていく方法についてわかりやすく解説していきます。